ONEPIECE870話の予想・考察・あらすじ・感想・伏線など

スポンサーリンク

ONEPIECE(ワンピース)870話の予想・考察・あらすじ・感想・伏線などを書いています。

※ストーリー全体を描写するような詳細なネタバレ(全文転載・画バレ・文字バレ)は一切行っていませんが、著作権の侵害または出版社様に不利益をもたらす内容が記載されているようでしたら該当箇所を即刻削除いたしますので、お手数ではありますがお問い合わせよりご連絡ください。

予想や考察

ビッグ・マム海賊団に取り囲まれ、絶望的な籠城戦を強いられる連合軍。

そんな中、ル・フェルドが盗もうとした玉手箱が大爆発を引き起こす。

あらすじ

ビッグ・ファーザーに籠城する連合軍だったが、ビッグ・マム海賊団の猛攻によりベッジが崩されそうになってしまう。

そこで連合軍はジェルマ66の護衛のもと、シーザーの能力を使い空を飛んでの脱出を試みる。

ストーリー詳細

ビッグ・マム海賊団の猛攻

ビッグ・マム海賊団に取り囲まれる中、ベッジが出現させた動く城〝ビッグ・ファーザー〟に籠城する連合軍。

正気に戻ったビッグ・マムは、力尽くで城から連合軍を引きずり出そうとします。

そんな中、ベッジの嫁でビッグ・マムの娘でもあるシフォンがマムを止めようとします。

しかし相変わらず自分を裏切ったローラそっくりのシフォンを嫌うマムは、構わずシフォンごとビッグ・ファーザーに殴りかかります。

力尽くで城から連合軍を引きずり出そうとするビッグマム

マムに殴りかかられ涙を流すシフォン。

涙を流し悲しむシフォン

母親に敵意を向けられ悲しむシフォンの姿が切ないですね…。

娘の呼び掛けも無視し、引き続き連合軍に猛攻を続けるビッグ・マムとその子供達。

このまま茶会を壊され連合軍にまで逃げられれば、ビッグ・マム海賊団の面子は丸潰れです。

ビッグ・マム海賊団としても、絶対に連合軍を逃す訳にはいかなかったのです。

ベッジが戦う理由

ビッグ・マムの猛攻を1人で受けるベッジは、ビッグ・ファーザーの中で、1人その苦しみにのたうちまわっていました。

大砲くらいならビクともしない防御力を持つというビッグ・ファーザーですが、四皇ビッグ・マムの攻撃は防ぐことが出来なかったようです。

四皇ビッグ・マムの攻撃に苦しむベッジ

1人苦しむベッジを見たルフィは、外に出て加勢しようとします。

しかしそんなルフィを他の麦わらの一味が止めます。

今回ルフィ達は、四皇のビッグ・マムと正面から衝突しても勝ち目が無いと判断した上で、あえて少人数でホールケーキアイランドに潜入しました。

ポーネグリフの写しを手に入れ、サンジとサンジの家族を救出するという目的を全て達成した今、ルフィ達がすべきことはビッグ・マム海賊団と戦うことではなく、ここからどうやって脱出するかを考えることなのです。

それでも自分達の分まで攻撃をくらうベッジを放っておけない様子のルフィ。

ベッジ本人もルフィ達だけが目的を達成したことは腑に落ちていませんでした。

しかしベッジがここまで懸命に戦うのは、ルフィ達のためではなく、愛する家族や部下達を守るためでした。

そこでベッジは、ここにいる全員が助かるたった一つの方法について話し始めます。

脱出作戦

ベッジの提案する脱出作戦は、ベッジが生身の人間に戻り、それをシーザーが抱え空を飛んで逃げるというものでした。

脱出する方法を考えるベッジ

ベッジが生身の人間に戻っても中にいるルフィ達はそのままなので、全員この場から脱出することができるとベッジは言います。

しかしいくらシーザーがガスになれても、相手に武装色の使い手がいる限りその作戦は通用しないはずです。

そもそもその作戦を実行しようとした瞬間に、シーザーとベッジは集中砲火を受けてしまうことになります。

勝算の無いベッジのその作戦に、シーザーは猛反対します。

ヴィンスモーク家に訣別を告げるサンジ

そんな中、ジャッジがサンジになぜ仇でもある自分達を助けたのか尋ねます。

それに対し〝父親〟が悲しむからだと答えるサンジ。

サンジの言う〝父親〟とはジャッジのことではなく、サンジの恩師で育ての親でもあるゼフのことでした。

ゼフを思い浮かべるサンジ

過去の恨みに固執し、血を分けた家族の死をあざ笑うような人間になれば、ゼフに顔向けができないとサンジは考えていたのです。

そこで13年前ジェルマから逃げ出したヴィンスモーク・サンジは死んだとして、ヴィンスモーク家に訣別を告げるサンジ。

胸ぐらを掴み「二度と俺達の前に現れるな」と告げるサンジに、ジャッジは冷静な態度で、もうサンジにもイーストブルーにも近付かないと約束します。

ジャッジ胸ぐらを掴むサンジ

ジェルマのけじめ

依然として続くビッグ・マム海賊団の猛攻。

しかしベッジの脱出作戦は危険すぎるとして、シーザーは従おうとはしません。

するとジャッジがベッジとシーザーの護衛役に名乗り出ます。

サンジ達に助けられたジャッジ達は、その借りを返すために護衛役に名乗り出たのです。

空を飛べるジェルマは、ベッジ達を逃した後、自分達の力で脱出するつもりのよです。

脱出作戦開始

早速脱出作戦を決行するため、ベッジの体の外へ出るベッジ、シーザー、ジェルマ66の面々。

ビッグマムによる一斉攻撃

その瞬間ビッグ・マム海賊団による集中砲火が始まります。

その攻撃を、マントで完璧に防御するジェルマ66。

しかしそこへ間髪入れずにビッグ・マムが、プロメテウスによる攻撃〝天上の火(ヘブンリーファイア)〟をベッジとシーザーに向けて放ちます。

今度はレイジュがベッジ達を庇いますが、マムの凄まじい攻撃にレイジュは怯んでしまいます。

その隙を突き、ゼウスでレイジュにとどめを刺そうとするビッグ・マム。

するとベッジから飛び出して来たルフィとサンジが、同時に「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」と「悪魔風脚(ディアブルジャンプ)牛すね肉(クロッス)ストライク」を放ち、ビッグ・マムからレイジュを助け出します。

レイジュを助けるサンジとルフィ

感想や伏線など

意外と爆発しない玉手箱…。

それにしても今回もベッジがかっこよかったですね。

家族や部下を守るためにルフィ達への不満も捨て去り、体を張って戦うベッジの姿にしびれました。

スポンサーリンク